【箱根駅伝2023】第99回箱根駅伝の区間エントリー予想!駒澤・青学など!

  • 2022年11月6日
  • 2022年11月9日
  • 番組

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


2022年も駅伝シーズンが開幕し、

既に出雲全日本と2つの大会が終わりました。


駒澤大学が層の厚さを見せ、

既に2冠を達成しています!


今季の箱根駅伝も非常に楽しみということで、

今回は第99回箱根駅伝箱根駅伝2023)の有力校、

  • 駒澤大学
  • 青山学院大学
  • 國學院大學
  • 順天堂大学

の4校の区間エントリー予想をしてみます!


気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

第99回箱根駅伝区間エントリー予想!

では早速箱根駅伝2023の有力校4校の

区間エントリー予想をしてみます!


もう1つ予想の記事を書いていますので、

よろしければ合わせてご覧ください!

中央東洋早稲田創価の4校です。)


合わせて読みたい✅

皆さんこんにちは。 SEIYAです。 2022年も駅伝シーズンが開幕し、 既に出雲・全日本と2つの大会が終わりました。 駒澤大学が層の厚さを見せ、 既に2冠を達成しています! […]


敬称略となりますので、

そちらはご了承ください。

駒澤大学


1区2区3区4区5区
花尾田澤佐藤山川金子
6区7区8区9区10区
鈴木安原山野唐沢

駒澤大学の予想はこちらです。


層が厚すぎる故、非常に悩みました(;^ω^)


まず田澤山野の2区9区は安定かなと。

ここだけすぐに決めました(笑)


1区は安定感抜群の花尾で無難にスタート。

3区に怪物ルーキー佐藤圭汰で加速、

4区は全日本で快走した山川

無難に行けば既に先頭に立っているでしょうから、

単独走・暑さ・アップダウンの得意な

山川が適しているなと思いました!


5区は前回も快走した金子

6区はものすごい練習量でレギュラーを掴んだ

前回の佃のような走りを期待したいです!


7区に全日本を欠場した鈴木芽吹

絶好調なら5区や8区などのタフな区間ですが、

絶好調とまではならない気がするので、

多少負担の少ない7区と予想しました。


8区は僕個人的に推している安原

安原のようないぶし銀ランナーが

駅伝には欠かせません。

前回の悔しい想いを晴らしてほしいです!


アンカーにはタイム・実績共に抜群の唐沢

本来なら1区か3区かなと思いますが、

今シーズン駅伝に出ていませんので、

その2つの区間は回避しました。


とこんな予想をしましたが、

  • 青柿
  • 赤星
  • 佐藤条二
  • 篠原
  • 白鳥
  • 東山

など実力のあるランナーがたくさんいますので、

本当に予想がしにくいのが現状です!


正直2・9以外は全く違う可能性もあると思っています。

スポンサードリンク

青山学院大学


1区2区3区4区5区
目片近藤岸本佐藤若林
6区7区8区9区10区
田中白石横田中村中倉

駒澤大学の3冠を止める対抗馬1番手の青山学院大学

こう予想しました。


2・5・9・10は前回と同じです。


まず1区は今シーズン抜群に仕事をしている目片

安心感があります。


2区は大エース近藤

現状では数少ない田澤と戦えるランナーです。


3区岸本4区佐藤と前回と同じ順番の襷リレー。

前回はあまり調子が上がっておらず復路でしたが、

本来なら往路を走るべきランナーです。

駒澤に立ち向かうために惜しみなく使うと予想。


5区は前回も走った若林

今シーズンまだ駅伝を走っていないのが不安ですが、

調子が戻ってくれば山登りとなるでしょう。


6区は正直分かりません。

ですが原監督は自信をもっているので、

高橋や谷野のようなランナーを

準備しているのではと思います。


7区は全日本でブレーキとなってしまった白石

その姿が2年前の近藤とかぶりました

その時の近藤は7区で快走しましたので、

その流れを汲んで7区と予想します。


8・9・10は4年生。

今シーズン調子のいい横田を8区。

前回とてつもない区間新記録を連発した

中村中倉を9・10に配置。

調子が良ければ最強の9区10区となり、

ものすごい脅威となるでしょう。


他にも前回1区の志貴

同じく3区で先頭に立った太田

キャプテン宮坂

まだ駅伝の出走はないものの、

世代トップランナーの鶴川などなど、

青学も層が厚いです!


原監督の采配がすごく楽しみです!

スポンサードリンク

國學院大學


1区2区3区4区5区
青木平林山本藤本伊地知
6区7区8区9区10区
島崎坂本中西中川

國學院大學の予想はこちらです。

全日本で走った8人を基本に予想しました。


1区は1年生の青木

出雲でも1区で無難に走れていましたし、

全日本では5区で区間賞。

着実に監督の信頼を得ていると思いますので、

大事な1区に起用するかなと思います。


2区3区は強力な2年生コンビの平林山本

この2人は早いし強い

ハズすこともないですから、

この2区間で起用しするかなと思います。


4区は出雲・全日本共に走った藤本

目立つ存在ではないですが、

4年生になって強くなった選手。

こういった選手は強いです。


5区は4本柱の1人の伊地知

前回までは殿地が担当だった山登り。

今年は誰かなぁと考えましたが、

僕の中では伊地知でした。

もし他に専用のランナーを育てているなら、

伊地知は8区かなと思っています。


山下りは”5年生”島崎

前回走れずに卒業しなかった選手です。

6区での実績はばっちりですので、

最上級生として復路のメンバーに

勢いをもたらしてくれることでしょう!


7区のはまだ見たことがありませんが、

ずっとメンバーには入っている選手。

7区でデビューかなと予想します!


タフな8区は4年生坂本

全日本も経験し確実に繋いでくれると思います。

4区の藤本と坂本は逆でもいいかもしれません!


9区は最後の4本柱のキャプテン中西大翔

長い距離に強いキャプテンをここに配置できれば、

安心感も得られるでしょう。


アンカーは正直分かりませんが、

メンバーを見て中川を選択しました。

ですが距離も長いので、

4年生の誰かが担当する可能性もあると思います。


駒澤青学に比べれば層の厚さでは劣りますが、

出雲・全日本共に青学には勝っている國學院大學

1区で上手く滑り出せれば、

確実に上位争いをする大学です。

スポンサードリンク

順天堂大学


1区2区3区4区5区
三浦伊豫田石井四釜
6区7区8区9区10区
服部油谷西澤野村荒木

順天堂大学の予想はこちら。


往路は前回と全く同じメンバーです!

流石に全く同じは違うかなぁと思っていましたが、

やっぱりこうかなぁかなと思いました。


大エース三浦はやっぱり2区!

ここ最近は次点が続いていますので、

箱根で爆発してほしいです!


3区の伊豫田5区の四釜の4年生2人も強力。

往路に置きたい2人です。


1区と4区石井に関しては

違う区間の可能性もありますが、

ひとまず同じ区間で予想。

平は前回出遅れましたが、

全日本では再び1区出走。

監督の信頼は厚いなと思っていますので、

最後の1区でいい位置で三浦に繋いでほしいです!


6区7区は初出場コンビ。

ですが服部もトラックで実績がありますし、

油谷もメンバー入りをよくする選手。

いいデビューをしてほしいです!


8・9・10は青学と同じく4年生。

キャプテン西澤を8区に置き、

野村は前回と同じ9区。

荒木にアンカーを任せ、

しっかり上位でゴールというプランです!


國學院大學同様に駒澤青学

脅かす存在である順天堂大学

前回2位のプライドを胸に

上位争いをしてほしい大学です!


では以上になります!

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク