エリザベス女王の国葬の費用はいくら?安部元首相の国葬費用との比較まで。

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


9月8日に亡くなったエリザベス女王国葬が19日に行われ、

各国の首脳も参列しかなりの規模となりました。


日本でも連日国葬が話題になっていますが、

それだけの規模だとどれくらいの費用がかかるのか

気になりました!


今回はエリザベス女王国葬費用はいくらくらいなのか、

そして安部元首相国葬費用との

比較もしていきたいと思います。


国葬の費用について気になる方は是非ご覧ください。

スポンサードリンク

エリザベス女王の国葬費用はいくら?

まずはエリザベス女王国葬費用を調べていきます。


結論からお伝えすると、

エリザベス女王の国葬の費用


約15億円と言われています。


!?!?!?


15億円!?!?と正直かなりビックリしました。


億は超えるだろうなと予想していましたが、

まさか15億円とまでは思っていませんでした。


もちろん国葬を実行する費用ももちろんですが、

各国から参加する首脳陣の交通費

滞在費もかなりかかるようです。


日本からは天皇皇后両陛下が参加していますが、

アメリカのバイデン大統領

フランスのマクロン大統領なども参加しています。


バイデン大統領
出典:https://mainichi.jp/

マクロン大統領
出典:https://ja.wikipedia.org/

各国の要人が集まっているわけですから、

警備も相当厳重です。


そういったところにも費用が掛かるわけですね。


しかしこの15億円という費用、

意外にも安いというのです!!


嘘だろ・・・と思いましたが、

日本で連日話題になっている

安部元首相国葬費用を調べると納得しました。


では次の項で比較していきます。

スポンサードリンク

安部元首相の国葬費用との比較

では一体安部元首相国葬費用

いくらくらいなのでしょうか。


驚くことにその費用は、


約16億6千万円ほどだそうです!


なんとエリザベス女王国葬よりも

1億6千万円ほど高いのです!


このことを知ると、

エリザベス女王の国葬費用の15億円が

意外にも安いというのは納得です。


そしてこの16億6千万円のうち、

約14億円警備費外国要人の接遇費なんだそうです。


やはりこちらの方面に相当な費用が掛かるんですね。


しかし最近は安部元首相の国葬への

外国要人の参加の見送りが相次いでいます。


エリザベス女王の国葬に参列していた

フランスのマクロン大統領

参加を検討していたアメリカのオバマ元大統領

出席を見送りました。



東京新聞 TOKYO Web

【ワシントン共同】東京で27日に営まれる安倍晋三元首相の国葬に、前駐日米大使のハガティ上院議員(共和党)が参列する方針を…


もちろんたくさんの外国要人が

出席することに変わりはありませんが、

出席見送りが多発すると、

費用には少し変化が出てくるかもしれませんね。


ただいずれにしても相当な費用であることに

変わりはありません。


ちなみにですが、

日本での直近の国葬は吉田茂元首相


出典:https://ja.wikipedia.org/

その時の費用はなんと約1870万円だったそうです。


これを現在の数値に直しても約7800万円だそうです!


吉田茂元首相の国葬が行われたのは

今から55年前ですが、

55年でここまで変わるもんなんですね!

スポンサードリンク

国葬の費用についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • エリザベス女王国葬費用約15億円
    各国首脳陣の交通費
    滞在費も合わせるとこれくらいになる。
  • 安部元首相国葬費用
    約16億6千万円ほどと言われている。
    エリザベス女王の国葬の
    費用と比較しても
    1億6千万円ほど高い
    このうち警備費
    外国要人の接遇費
    14億円を超えると言われている。

となります。


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク