STEPN(ステップン)の開発目的とは?怪しい都市伝説まとめ!【やりすぎ】

  • 2022年4月29日
  • 2022年4月29日
  • 番組

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


4月29日放送のやりすぎ都市伝説2022春

”歩くだけで稼げる”と話題のアプリ、

STEPNステップン)が紹介されます!


いかにも怪しいアプリで、

やりすぎ都市伝説にとっては格好のネタでしょう。


今回はSTEPN真の開発目的を探るとともに、

怪しい都市伝説をまとめていきます!


STEPNについて気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

そもそもSTEPN(ステップン)とは?

いかにも怪しいSTEPN(ステップン)。

そもそもどんなアプリなのでしょうか。


簡単な説明は以下の通りです。

NFT STEPNとは、
NFTであるスニーカーを入手し、
歩いたり走ったりと移動することで
仮想通貨を入手できるゲームです。
Web3ライフスタイルアプリで、
SOCIAL-FIやGAME-FIと呼ばれています。
STEPNは、
Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に
作成されたNFTゲームです。

引用元:https://www.caica.jp/

色々と難しい単語が出てきましたが、

めちゃくちゃ簡単に言うと、


スニーカーをアプリ内で購入し、

歩いたり走ったりで仮想通貨を稼いで

それを日本円に変換して稼ぐ。


という流れです。


だから”歩くだけで稼げる”と

言われているんですね。


とは言え無料で始められるわけではなく、

最初に買うスニーカーも

今は10万円ほどするそうで、

まずはその10万円を取り戻す作業が

必要になるようです(;^ω^)


やはりそう簡単にお金は稼げないわけですね。

STEPNの開発目的は何?

そう簡単には始められそうなSTEPN。

開発目的は一体何なのでしょうか。


明確にこれが目的!と示されてはいないのですが、

開発者の方のコメントを見るに、

気候変動対策を支援したい”という意図がくみ取れます。


実は開発者のジェリー・ホワン氏と

ヨーン・ロン氏のお2人は

オーストラリアのシドニー在住。

2020年に発生したオーストラリアでの大規模火災によって

ポルトガルの面積に匹敵する森林が失われたことや

数十億匹の動物たちの命が失われたことをきっかけに

気候変動について考えるようになったそうなんです。


そこでその支援のために開発したのが

STEPNというわけですね。


全然都市伝説っぽくもない素敵な理由!


都市伝説的に考えると

裏の真の目的があるんだろうなあと

思いはしますが・・・


それについては、

1つ気になる点があるので

次の項で見ていきましょう!

スポンサードリンク

STEPNに関する怪しい都市伝説まとめ

すごく素敵な理由で開発されたSTEPN。

怪しい都市伝説などないようにも思えます。


実際のところ、

開発されてそんなに時間も経っていないので、

怪しい都市伝説もないのが事実です。


ですので、

何か怪しい都市伝説が生まれれば

この先更新するとして、

今回は僕が1つ気になっている点をご紹介します。


1番気になったのが、

STEPNの開発会社の名前


Find Satoshi Labという名前なのですが、

和訳すると、

Satoshi (サトシ)を見つけるラボ

となりますよね。


いかにも日本人っぽい名前のSatoshi (サトシ)

この人は一体誰なんだ!?

という疑問が生まれました。


しかし調べてみると、

面白い記事を発見しました。

それがこちら。

なんとすでに”サトシ”を見つけるゲームは存在していて

14年の時を経て2020年末にクリアされているのです!


まさかこんな繋がりが見つかるとは思わず、

見つけた時はビックリしましたよ(笑)


ただ本当にクリアされているのか・・・


出典:https://findsatoshi.com/

この画像の方がサトシさんで、

実際に見つかった時にはゲームのことを忘れており、

このゲーム自体にはサトシさんは関与しておらず、

友人に協力する形でこの画像を提供したのだとか。


14年も時間がかかったのに、

そんな終わり方?と思いますよね(;^ω^)


そこが怪しいなあと思っているわけです。


このゲームがクリアされたのは2020年

Find Satoshi Labが設立されるきっかけとなった

オーストラリアの大規模火災も2020年に発生。


なぜその年にFind Satoshi Labという

名前の会社を創業したのか。


一説によれば、

日本とオーストラリアの祖先は同じと言われていたり、

日本のものすごい神宝が

オーストラリアに隠されていると言われていたり・・・

実は日本とオーストラリアには関係があるんですよね。


しかもサトシさんが見つかった時に住んでいたのが長野県。

実は長野県は世界の中心とも

言われることがあるんです・・・


なんだか怪しくなってきましたねぇ!(笑)


もし仮に本当のサトシさんはまだ見つかっておらず、

STEPNを使って探しているのだとしたら・・・


怪しくも面白い都市伝説だとは思いませんか?(笑)


そしてそのサトシさんは一体何者なのか・・・

非常に興味深いですが、

これ以上の情報はありませんので

ここまでにしておきます!


やりすぎ都市伝説などで、

新しい都市伝説が紹介がされれば更新します!

スポンサードリンク

STEPNについてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • STEPNとは、
    アプリ内でスニーカーを購入し、
    歩くことで仮想通貨を手に入れ、
    日本円に変換することで
    お金を稼ぐアプリ。
    最初に購入するスニーカーが
    10万円ほどするそうで、
    簡単に始められる額ではない。
  • STEPNが開発された目的
    気候変動対策を支援したいからというもの。
    開発者のお2人はシドニー在住で
    オーストラリアの大規模火災をきっかけに
    気候変動について考えるようになり、
    その支援のためにSTEPNを開発した
  • STEPNの開発会社であるFind Satoshi Labという
    会社名が怪しい。
    サトシを見つけるラボという意味になるが、
    実際にサトシを見つけるゲームが
    存在していて、
    2020年にクリアされている。

    クリアされているにも関わらず、
    なぜこのような名前にしたのか。
    未だに本当のサトシさんは見つかっておらず、
    STEPNを使って探しているのだとしたら・・・
    と考えると非常に怪しくも
    面白い都市伝説である。

となります。


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク