世界陸上2022オレゴンの注目選手は?海外選手も含めた注目選手まとめ!

  • 2022年7月13日
  • 2022年7月16日
  • 番組

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


陸上の祭典世界陸上2022オレゴン

7月16日にいよいよ開催します!


東京オリンピックの開催が1年延期されたことによって

1年開催が遅れたこともあって

楽しみが増しております!


この記事では世界陸上2022オレゴンにおいての

海外選手も含めた個人的な注目選手をまとめていきます!


気になる方は是非ご覧ください!


合わせて読みたい✅

皆さんこんにちは。 SEIYAです。 いよいよ開幕しました世界陸上2022オレゴン! 初日から花形の男子100m予選があり、 僕の中のボルテージも既にMAX!!(笑) 初日からめちゃくちゃ楽しんで[…]


スポンサードリンク

世界陸上2022オレゴン
海外選手も含めた注目選手まとめ!

サニブラウン・アブデル・ハキーム


出典:https://www.jaaf.or.jp/

まず1人目は日本代表の

サニブラウン・アブデル・ハキーム選手です。


日本の至宝とも呼べるサニブラウン選手は、

23歳の若さながら100m、200mでは日本歴代2位

4×100mリレーでは日本記録の一員となっています。


僕の中では将来的に100m・200mで

日本記録を更新するのはサニブラウン選手だと思っています!

それくらい将来が楽しみですし、

世界でも強豪の1人になれる選手だと思っています。


日本選手の中ではダントツで注目している選手です。

ノア・ライルズ


出典:https://www.nikkansports.com/

2人目はアメリカ代表のノア・ライルズ選手です。


100m・200m・4×100mリレーに出場予定ですが、

ライルズ選手はとにかく200mが早い!


東京オリンピックでは惜しくも銅メダルだったものの、

その後の大会では2021年で最速の19秒52をマークし、

2018年から4年連続で世界最速になったそう!


ボルトのもつ19秒19の記録に最も近い選手の1人です。


400×100mリレーの出場も楽しみにしています!

スポンサードリンク

ラモント・マルチェル・ヤコブス


出典:https://hochi.news/

3人目はイタリア代表の

ラモント・マルチェル・ヤコブス選手です。


言わずと知れた東京オリンピック100mと

4×100mリレーの金メダリストです!


それまでヤコブス選手のことは知りませんでしたが、

東京オリンピックで金メダルを取ったことのより、

一気に有名になりました。


現役の短距離選手の中でも特に体がごつく、

とても早そうには見えませんが、

中盤からの追い上げがものすごく早いです!


リレーでは2走を務めることが多く、

アンカーのフィリッポ・トルトゥ選手と一緒に

イタリアをリレーの強豪国へと導いています。


世界陸上2022オレゴンではどんな走りを見せてくれるのか

非常に楽しみですね!

カルステン・ワーホルム


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

4人目はノルウェー代表で400mH世界記録保持者の

カルステン・ワーホルム選手です。


東京オリンピックでは前人未到の45秒台という

とてつもない記録で優勝しました!


観客はいませんでしたが、

会場の雰囲気がすごかったのを覚えています!


アメリカのライ・ベンジャミン選手が

最大のライバルになる思いますので、

今回も2人の対決が楽しみです!

スポンサードリンク

ヤコブ・インゲブリクセン


出典:https://olympics.com/

5人目もノルウェー1500m・5000m代表の

ヤコブ・インゲブリクセン選手です。


陸上一家インゲブリクセン兄弟の5男で

東京オリンピックでは1500mで金メダルを獲得しました!


中・長距離種目というとアフリカ勢のイメージが強い中で

ノルウェーという国にこういった選手がいるのは

なんだか嬉しいですね!


アフリカ勢の独壇場にならないように頑張ってほしいです!

アンドレ・ドグラス


出典:https://www.jiji.com/

6人目はカナダのアンドレ・ドグラス選手です。


実は僕が今1番推している選手なのですが、

世界陸上2022オレゴンに出場するのかどうかが

まだ分かっていないのです。


東京オリンピックでは200mで金メダル、

100mと4×100mリレーで銅メダルを獲得した

世界でもトップクラスの強さを誇る選手です。


スタートこそゆっくりなものの、

とにかく中盤からの追い上げがハンパじゃありません!

現役の選手の中でも中盤からの追い上げは

1番すごいんじゃないかと思います!


最近はサングラスをかけて走ることが多く、

見た目でも楽しませてくれる選手です!


もし出場してくれるなら全力で応援します!

アリソン・フェリックス


出典:https://www.tokyo-np.co.jp/

7人目はアメリカ代表のアリソン・フェリックス選手です。


世界陸上をご覧になる方なら

ほとんどの方が知っているであろうスーパースターですね!


高校生の頃から世界陸上に出場し、

今回で10回目の出場。

なんと世界陸上だけで通算17個のメダルを獲得しています!


そんなフェリックス選手も母となり、

今回が最後の世界陸上

今季限りでの引退を宣言していますから、

是非有終の美を飾ってほしいですね!

スポンサードリンク

シファン・ハッサン


出典:https://www.afpbb.com/

最後8人目はオランダ代表のシファン・ハッサン選手です。


女子中・長距離界では無敵の強さを誇っているハッサン選手。

一時期の男子長距離界のスーパースターだった

モハメド・ファラー選手を彷彿とさせます。


前人未到の1500m・5000m・10000mの

3冠を狙うハッサン選手。

前人未到のとんでもない記録を見せてほしいですね!

世界陸上2022オレゴン
注目選手についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

世界陸上2022オレゴン
個人的な注目選手
サニブラウン・アブデル・ハキーム
ノア・ライルズ
ラモント・マルチェル・ヤコブス
カルステン・ワーホルム
ヤコブ・インゲブリクセン
アンドレ・ドグラス
アリソン・フェリックス
シファン・ハッサン

となります!


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク