リロイ太郎の本名や経歴、コンビ名は?父親の職業はすごいが母親は消息不明・・・?

  • 2022年9月6日
  • 2022年9月6日
  • 人物

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


9月5日にカジサックが投稿した

こちらの動画に出演したリロイ太郎さん。



ハーフで英語がめちゃくちゃネイティブなのに、

可愛らしい笑顔で

キャッチーなキャラクターの方だなと思いました!


リロイ太郎さんのことを何も知らないので、

今回はリロイ太郎さんの本名経歴

そしてコンビを組んでいたころのコンビ名

合わせて父親母親のことについて調べてみます!


リロイ太郎さんについて気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

リロイ太郎の本名や経歴、コンビ名は?

まずはリロイ太郎さんの本名経歴を調べてみます。


出典:https://www.youtube.com/

まず本名について!


リロイ太郎さんの本名は、


旦 リロイ太郎
だん りろいたろう)さんです!


リロイ太郎というお名前は本名だったんですね!


旦という名字もかっこいいです!


ではこのまま経歴コンビ名を調べます。


出典:https://mobile.twitter.com/

旦 リロイ太郎だん りろいたろう

1993年12月17日 ケニア・ナイロビ出身 28歳


東京大学教育学部附属中等教育学校(中高一貫)
     ↓
神田外語大学卒業
     ↓
高校の同級生、伊藤颯と「ドロッパ」結成
     ↓
2011年 第3回ハイスクールマンザイで優勝し特待生でNSCへ
     ↓
在学中 ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦にて準優勝
     ↓
2016年2月 無期限活動休止(解散)
     ↓
2016年8月「コロナクラウン」結成
     ↓
2020年2月1日 リロイ太郎のYouTubeチャンネル開設
     ↓
2020年12月 時世を気にして改名しようとするも解散
     ↓
以降はピン芸人として活動中


こちらがリロイ太郎さんの簡単な経歴です!


学歴に関しては高学歴ですね!

神田外国語大学はかなり頭がイメージです!


芸人人生においては波乱万丈な感じですね


2度の解散を経験していますから・・・


コロナ禍になる前に「コロナクラウン」という

コンビ名を付けたことが1つの転機になっていますね。

スポンサードリンク

父親と母親について

お次はリロイ太郎さんのご両親についてです。


まずはお父さん


実はリロイ太郎さんのお父さん、

すごい方なんです!


お名前は旦 敬介(だん けいすけ)というのですが、

なんと明治大学国際日本学部の教授なのです!!


出典:https://www.meiji.net/

いやいやもう明治大学の教授というだけですごいです!

僕には全く手の届かないところです(;^ω^)


10歳の頃はロンドンで過ごしたり、

1984年にはメキシコシティに留学するなど、

お父さんの経歴もすごいです!


そしてウガンダ出身であるお母さんについて。

しかしこれがかなり複雑な事情なのです・・・


実はご両親はリロイ太郎さんが5歳の頃に

離婚しているのですが、

なんとお母さんはそこからしばらく

消息不明だったそうなんです。


そして「アメトーク」の企画で15年ぶりに

ウガンダに帰省した際に

既に病死していたことを知ったそうです。


こんな悲しいことってあるんですね・・・

僕だったら悲しすぎて受け入れられないと思います。


リロイ太郎さんももしかしたらそうかもと

覚悟を決めていたかもしれませんが、

それでも相当辛かったことと思います。


こんな悲しい過去をおもちなのにも関わらず、

あれだけ明るく振舞っているのを見ると、

余計に応援したくなります!


是非これから先も、

カジサックさんの動画への出演を含め、

大活躍してほしいですね!

スポンサードリンク

リロイ太郎についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • リロイ太郎さんの本名は、
    旦 リロイ太郎だん りろいたろう)さん!
  • 経歴もすごく、
    高学歴だが芸人人生は波乱万丈。
    2度コンビを組んでおり、
    ドロッパコロナクラウンというコンビ名
  • リロイ太郎さんの父親
    明治大学国際日本学部教授の 敬介さん。
    リロイ太郎さんが高学歴なのも納得。
    ウガンダ出身の母親
    既に病死している
    離婚後しばらく消息不明だったが、
    アメトークの企画で
    ウガンダに帰省した際に発覚した。

となります!


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク