ペット専用新幹線実施はいつからで料金はいくらくらい?ネット上の声まで! 

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


愛するペットと一緒に乗れるペット専用新幹線

実証実験が5月21日に行われました!


ペットを飼っているけど自家用車がなくて

遠くに旅行に行けてない方や

旅行中の預け先にお困りだった方には

朗報ではないでしょうか!


今回はそんなペット専用新幹線実施はいつからなのか

そして料金はどれくらいなのか調べてみました!

一緒にネット上の声もまとめています!


ペット専用新幹線について気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

ペット専用新幹線の実施はいつから?

5月21日に実証実験が行われたペット専用新幹線ですが、

実際に実施するのはいつからなのでしょうか。


残念ながら現段階では実施開始日は発表されておりません


加えてどの新幹線で実施されるのかも

判明していないのが現状です。


しかしながら今回の実証実験で使われた新幹線は

北陸新幹線で区間は上野~軽井沢でした。

実証実験で使われるということは、

ほぼ間違いなく北陸新幹線では実施するのではないかと思います。


あとはできれば区間も延長してほしいですね!

軽井沢から先もそうですが、

東京駅から利用できると便利そうです!


まあ上野駅よりも利用者が多いでしょうから、

そうなると臭いやアレルギーなんかも

気にされるお客さんもいるとなると

少し難しいかもしれませんが・・・


今後の展開に注目ですね!

情報が発表され次第更新します!

スポンサードリンク

料金はいくらくらいなの?

実施されればかなり便利そうなペット専用新幹線

料金はいくらくらいなのか調べてみました。


もちろん実証実験の段階ですから、

確定ではないと思いますが、

縦、横、高さの合計が120センチ以内のケージに

ペットの体重とケージの重さを合わせて

10キロ以内であれば290円プラスするだけです!


え、めっちゃくちゃ安くないですか!!

正直びっくりです。


今回の場合は小型犬限定で、

食事の禁止やオムツ着用必須などの条件はあったものの、

この値段は破格だと思います!


さらに40分間限定でペットをケージから出せる

”ファミリータイム”も実施されました!

愛するペットと新幹線内で一緒に写真を撮ったり、

景色を一緒に見たりと、

ペット専用新幹線ならではの思い出が作れて楽しそうです!

旅の1つの目的にもなりそうですよね!


こういったことも踏まえると、

290円という値段はすごく安く感じます!


ちなみにですが、

JAL・ANA・スカイマークなどの国内線の飛行機は

ペットを乗せることができるようです!


しかし貨物室預かりになる上、

1区間で3,000円~6,000円かかるようで、

ケージを借りると1,000円ほど

プラスでかかることもあるようです。


これをどう捉えるかは飼い主さん次第かと思いますが、

僕だったらちょっと心配です(;^ω^)

やっぱり様子は見れるようにしていたいですね!


(参考にさせていただいたサイトはこちらです!)

トラベルjp 旅行ガイド

ペットと旅行に行くのは楽しいですよね。でも「車じゃないと無理」と諦めていませんか?犬、猫、うさぎ、ハムスター、フェレット…

スポンサードリンク

ネット上の声はどんな感じ?

ペット専用新幹線に対しての反応はどんな感じなのか、

ここではネット上の声をまとめてみます!



まずはこんな感じで肯定的な声も多くみられました。


しかしながら躾や臭い・アレルギーなどを

懸念する声も多くあります。


車両は違うとはいえ、

アレルギーなどを気にされる方には

気が気ではないですよね。


こういった方への配慮も今後どうしていくか注目ですね!

スポンサードリンク

ペット専用新幹線についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • ペット専用新幹線いつから実施されるか
    まだ決まっていない
    どの新幹線で実施されるのかも分からないが、
    今回実証実験で使用された北陸新幹線
    実施される可能性は高いと思う
  • ペット専用新幹線の料金
    実証実験段階では、
    縦、横、高さの合計が
    120センチ以内のケージに
    ペットの体重とケージの重さを合わせて

    10キロ以内であれば
    290円プラスするだけという
    破格の値段!
    ペット専用新幹線ならではの
    思い出も作れるうえでこの価格は
    かなり安いと感じた。
  • ペット専用新幹線に対しての
    ネット上の声は、
    肯定的な声と
    躾や臭い・アレルギーなどを懸念する声
    同じくらいある。
    そういった方への配慮をどうするのかに注目!

となります!


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク