NTTが新制度を発表!新制度のメリットやデメリットまとめ!

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


NTT(日本電信電話株式会社)が

働き方の新制度を発表しました。


原則勤務場所は自宅とし、

出社は出張扱いにするというものです。


出張時の交通費の上限もなく

飛行機を使っての出社も可能。

全国どこにいても勤務可能となります。


僕はこのニュースを見た時、

革新的だなぁと思いすごく気になりました。


ということで今回は、

NTT新制度メリットデメリットをまとめていきます!


NTT新制度について気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

NTT新制度のメリットとデメリットは?

すごく革新的なNTT新制度

僕もこんな風に働いてみたいと思ってしまいました(笑)


ここではNTT新制度の

メリットデメリットをまとめていきます。

メリット

まずはメリットから見ていきましょう。

NTTが発表しているものに合わせて

僕の個人的なものもいれていきます。


居住地を自由に選べる



原則勤務場所は自宅ですから、

会社の近くに住む必要もなくなり

居住地を自由に選ぶことができますね


大体の方は会社から無理なく通える場所に

仕方なく住むと思いますが、

このNTTの新制度では自分の好きなところに住めます。


好きな場所の近くに住めたり、

はたまた地元に住むことができたりと、

この制度があるだけで人生がかなり変わりそうですね!


都心からは少し外れた、

自然豊かな土地に住んで働いてみたいなとも思います!

スポンサードリンク

家族との時間が増える

これもすごくメリットですよね。


自宅で勤務できるので、

家族との時間を増やすことができます。

働いている間も家族と一緒みたいなものですからね。


特にお子さんが産まれたばかりのご家庭は

成長の早い時期も見ることができて

願ったり叶ったりではないでしょうか!


食卓も家族全員で囲めそうですよね!

仕事で帰宅時間が遅く、

家族揃ってご飯を食べれないご家庭も多いでしょうから、

その救いになる新制度だと思います。

プライベートの時間が増える


自宅が勤務場所になることにより、

出勤や退勤にかかる時間が0になり、

その分プライベートの時間を増やすことができますよね


早起きして勤務して帰ってきてご飯を食べて寝る

なんてことはお仕事をされている方は

当たり前になっているでしょうから、

なかなかプライベートの時間を

過ごすことできていない方も多いはず。


もっとプライベートの時間が欲しい!

という方には最適ではないでしょうか!


また趣味が多い方なんかも

すごく嬉しいのでしょう!


自分の時間も増やすことができる新制度

最高ではないでしょうか!

デメリット

ここまでメリットを羅列して

新制度をほめちぎってきましたが、

NTT新制度にはデメリットもあると思います。

予想されるデメリットをいくつかまとめます。

スポンサードリンク

オンオフの切り替えが難しい

これは勤務場所が家になること特有のデメリットですね。


普通に会社に出勤していると

あまりリラックスはできませんが

その分仕事のスイッチは入りやすい


しかし本来憩いの場である自宅が勤務場所になることで

オンオフの切り替えが難しくなる方もいるかと思います。


自宅にいることがストレスになってしまったら

かなり良くありませんから、

そこの切り替えが苦手な方にはデメリットとなるでしょう。


逆に切り替えが得意な方や

あまり気にされない方には最高の制度かと思います。

社員とのコミュニケーションが減る



自宅での勤務がメインとなるのは非常に便利ですが、

一緒に働いている社員と直接コミュニケーションを

とることが減るのも事実。


オンラインでコミュニケーションをとることはできますが、

やっぱり会うということが大事なのは

間違いないかと思います。

会って直接話したいなんてこともありますよね!


また基本的に1人での作業になるので、

孤独感を感じることも多いのかもしれません。


皆で一緒に何かをやり遂げたい!

みたいな気持ちが強い方には

新制度は合わないかもしれません。

電気代が自己負担



最後は金銭面に関するデメリットです。


通常会社で勤務をしている時は

電気代などを自分で支払うことはありませんよね。

しかし自宅勤務になることにより、

ほぼずっと使うことになるであろう電子機器の

電気代を自分で負担しなければいけません


もしかしたら今回の発表に記載されていないだけで

NTTが負担してくれることになっているのかもしれませんが、

自分で負担しなければいけない可能性は

十分あると思います。


節電をしながらうまいことやっていく必要がありますね。

明細見るのが怖そぉぉ(;^ω^)

スポンサードリンク

NTT新制度についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • NTT新制度メリットは、
    居住地を自由に選べる
    家族との時間が増える
    プライベートの時間が増える
  • 反対にデメリットは、
    オンオフの切り替えが難しい
    社員とのコミュニケーションが減る
    電気代が自己負担

となります。


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク