卓球界の新星モーレゴードって何者?六角形ラケットとは?【世界卓球2021】

  • 2021年12月1日
  • 2022年2月7日
  • 人物

皆さんこんにちは、SEIYAです。

私SEIYAは一応の卓球経験者でして、毎年開催されている世界卓球の情報は
開催されるたびにいつも仕入れています。

そんな中、つい先日開催された世界卓球2021ヒューストンの情報を仕入れている時、
全く知らない選手の名前を目にしました。

それが”モーレゴード”という選手。

なんでも、スウェーデンの若手選手ということなのですが、
みるみるうちに強敵をなぎ倒し、なんと準優勝したのです!

今回は、そんなモーレゴード選手は一体どんな選手なのか、
また、使用している”六角形ラケット”についても気になったので調べてみました!

ぜひ一緒に確認していきましょう!

モーレゴード選手はどんな選手?

出典:https://tleague.jp/

トルルス・モーレゴード

生年月日 2002年2月16日 19歳

出身地  スウェーデン スモーランド地方ベクショー

身長 180cm

利き腕 右

グリップ シェークハンド

世界ランキング 31位(2021年12月現在)

所属チーム T.T彩たま

引用元 Wikipedia

モーレゴード選手の簡単なプロフィールはこんな感じです!

なんと年齢は19歳

まだ未成年です!

とんでもない若さですね!

高校を卒業して1.2年目といった感じでしょうか。

そしてまさかの日本の卓球リーグ、Tリーグの中のチーム、T.T彩たまに所属しています!

驚きの連続です(笑)

過去の成績を見てみると、ユースやジュニアの世界選手権では
優勝や準優勝の回数が多く、早くから結果を出してきたようです。

日本で言う張本智和選手のような感じですね!

張本智和選手
出典:https://www.iza.ne.jp/

若いお2人ですから、これから先の卓球界を引っ張っていく存在になるのではないでしょうか。

まだまだあか抜けない好青年といった感じのモーレゴード選手ですが、
180cmという長身から繰り出されるボールは非常に強力。

さすがヨーロッパの選手といった印象を受けました。

末恐ろしい卓球界の新星モーレゴード選手

もしかしたら数年後、世界チャンピオンになっているかもしれません!

六角形ラケットについて

モーレゴード選手が使用している非常に珍しい六角形ラケット。

おそらく、現在世界で活躍している選手の中で使用しているのは
モーレゴード選手くらいだと思います。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

その六角形ラケットについても調べてみました。

そもそも僕は、六角形ラケットの存在を知りませんでした!

僕が卓球をやっていたころはもちろんそんなラケットはありませんでしたから、
初めて見たときは製造ミスなのかと思ってしまいました(笑)

もちろんしっかりとした製品なわけですが、
この六角形ラケット「サイバーシェイプ」という名前であることが分かりました。

出典:https://www.takkyuzanmai.com/

北欧の卓球用品ブランドSTIGAが開発したこのラケット、きっかけは
すべてのシェークハンドラケットは、伝統的な丸い形をしている必要はあるのだろうか?
という、常識にとらわれない斬新な考え方だったそうです。

この考え、僕はすごく好きです!

こういった他の人や会社が思いつかなそうなものは新鮮かつ革新的で
新しい風を吹かせてくれると思っています。

ではこのサイバーシェイプのメリットは一体なんなのでしょうか。

形が変わっただけでは気分転換くらいにしかなりませんが、ちゃんとしたメリットがありました。

それは、スイートスポットの拡大とスイートスポットが5ミリ先端に移動したことにより、
ほとんどのプレーヤーが最適な打球エリアが見つけられるようになったことだそうです。

スイートスポットというのは、
そのラケットにおいて1番打球感がいいエリアというのを指します。

単純にその範囲が広がったのはメリットでしかないですよね。

よりいい打球が打てる範囲が広がったということですからね。

このラケットの登場でもしかしたら新しい戦術が誕生するかもしれません。

卓球界においても個人的にもこれから先目が離せないラケットです!

サイバーシェイプブームが起きるかもしれませんね!

ちなみに、サイバーシェイプは日本では12月上旬に発売予定、
値段は、税込み30.800円となっています。

出典:https://takkyu-navi.jp/

世界卓球2021での成績

そんなサイバーシェイプを使いこなし、世界卓球2021ヒューストン
男子シングルスで準優勝したモーレゴード選手

その勝ち上がりを調べてみました。

大会時、モーレゴード選手の世界ランクは77位です。

1回線 vsサレ(世界ランク50位) 4-0
2回戦 vs壮 智淵(世界ランク25位) 4-3
3回戦 vsフランチィスカ(世界ランク14位) 4-3
4回戦 vsイム ジョンフン(世界ランク64位) 4-3
準々決勝 vsアルナ(世界ランク13位) 4-2
準決勝 vsボル(世界ランク10位) 4-3
決勝 vs樊 振東(世界ランク1位) 0-4

※世界ランクは2021年12月現在のものです。

いかがでしょう。

こうして見ると対戦した選手は全てモーレゴード選手よりも格上です。

にも関わらず、次々と世界の強敵を倒していってますよね!

これはものすごい勝ち上がり方です。

特にすごいと思うのは、準決勝。

相手のボル選手は、卓球に携わったことのある人だったら誰もが知る、
ドイツの超国民的スーパースターです。

ボル選手
出典:https://www.butterfly.co.jp/takurepo/

40歳になった現在でも現役で活躍し、世界ランクもずっと上位をキープ、
かつては世界ランク1位にも君臨したものすごく強い選手です!

そんなボル選手に勝ってしまうモーレゴード選手の強さは本物だと思います!

決勝は世界ランク1位の中国、樊 振東選手に完敗でしたが、
いい経験になったはずです!

いずれ、モーレゴード選手が世界ランク1位に君臨し、
ボル選手のようなスーパースターになる時がくるのではないでしょうか!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は、卓球界に現れた新星、モーレゴード選手がどんな選手なのか、そして
使用している六角形ラケット、について調べてみました。

調べてみて分かったことは、

  • 早くから大会で結果を出し、これからも上位に行くであろう将来有望な若手選手。
  • 現在の所属チームはなんと日本のT.T彩たま!
  • 使用している六角形ラケットはサイバーシェイプという名前で、
    他のラケットとは違うメリットをもった非常に革新的なラケット。

ということです。

19歳にして、世界の頂点にあと1歩まで迫ったモーレゴード選手

相棒のサイバーシェイプを片手にこれから先どんな活躍を見せてくれるのでしょうか!

非常に楽しみですね!

機会があれば、僕もサイバーシェイプを使ってみたいと思います(笑)

それでは、今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!