巨人坂本の処罰がないのはなぜ?”もみ消し巨人”の裏のチカラとは・・・?

  • 2022年9月17日
  • 2022年9月17日
  • 人物

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


大きな波紋を呼んだ巨人坂本選手の女性問題


非人道的な行為に批判が集まる一方、

情報を提供した女性への批判も集まるといった

不思議な結果になりました。


一連の報道から数日が経っていますが、

巨人や坂本選手から音沙汰なく

そちらに関しても批判が集まっているという泥沼状態です。


今回は巨人坂本選手の処罰がないのはなぜなのか、

そして”もみ消し巨人”とも呼ばれる巨人軍や

読売新聞社の裏のチカラについて調べていきます。


気になる方は是非ご覧ください。

スポンサードリンク

巨人坂本の処罰がないのはなぜ?

皆さん気になっているであろう坂本選手の処罰


現段階では何の発表もなく、

激甘”と批判が集まっています。


Yahoo!ニュース

 9月10日に『文春オンライン』が報じた巨人・坂本勇人の新たな女性問題。2年以上前に坂本と知り合ったA子さんを妊娠させ、…


以前から様々な問題を起こしている巨人軍の選手たち。


坂本選手に至っても今回が初めてではありません


キャバクラ勤務の女性の噛みつき怪我をさせ、

示談金550万円を支払ったという報道がありましたが、

その時も巨人側からは何も処罰はありませんでした


なぜ坂本選手や他の選手を含め、

巨人の選手は処罰がないのでしょうか。


それに対してなんとガーシーが答えを教えてくれました。

それがこちらです。



答えは「それだけ読売がチカラ持っとんねん」です。


何とも奥の深そうな答えですよね・・・


ではこのチカラについて調べていくことにします。

スポンサードリンク

読売や巨人のチカラとは・・・?

ガーシーが教えてくれた読売チカラ

ではこのチカラとは一体何なのでしょうか。


まず僕が思うに裏のチカラなんだろうなと思いました。


そして巨人について調べていると、

もみ消し”というワードが良く出てきます。


ですのでこれまで報道されてきた問題は

氷山の一角なのかもしれません


要するにこのもみ消すチカラ

裏のチカラなんだと思います。


じゃあなぜもみ消すことができるのか


それが巨人や読売のバックについている存在だと思います。


その存在として僕が真っ先に思いついたのが創価学会です。


出典:https://www.sokagakkai.jp/

創価学会とは日本の宗教法人で、

著名人や芸能人にたくさんの信者がいることで有名です


実はこの創価学会はただの宗教法人ではなく、

様々な事件に絡んでいるという噂があるやばいところです。


公明党の支持母体であるため、

政界はもちろんのこと、

警察とも繋がっていると言われ、

創価学会が絡むと世に報道されないとも言われています。

なので真っ先に思いついたわけです。


じゃあ創価学会読売はどういう関係があるのか。


調べてみると、

なんと創価学会の日刊機関紙である聖教新聞の配達を

読売新聞の配達員が配達している地域があるそうなんです!


デイリー新潮

連立離脱や選挙協力見直しも辞さずと安倍晋三首相に匕首を突きつけ、「一律10万円配布」を勝ち取った公明党とその支持母体であ…


これまでは創価学会の学会員がボランティアで

配達を行っていたそうですが、

一部地域では読売新聞に配達を委託したそうです。


最初に茨城県から始まり、

今は兵庫県、大阪府、奈良県、和歌山県、香川県に

地域が拡大しています。

今後も拡大していくことが予想されますね。


しかも不思議なことに、

委託の理由について創価学会側は明らかにしていません。


かなり不自然ですよね!

明かせない裏の理由があるのでしょうか。

配達員の高齢化という話もありますが、

本当の理由を隠すための理由かもしれません。


何はともあれ、

創価学会読売新聞

密接に繋がっていることは分かりましたね!


このことからももみ消しはできなかったものの

坂本選手に処罰がないのは

創価学会が裏で手を引き、

そのまま野放しにしているのではないかと思います。


信者になればもみ消してあげる」と言われれば、

何度も同じこと繰り返すのも納得です。


巨人軍の選手全員が創価学会の信者ではないと思いますが、

もしかしたらそういった裏のバックアップが

働いているのかもしれませんね。


そして最近学生陸上界で

メキメキと力をつけている創価大学


僅か4度目の出場となった第97回の箱根駅伝で

往路優勝し総合も2位となりました


出典:https://number.bunshun.jp/

その箱根駅伝の発着地が

読売新聞本社前であることにも

何か意味はあるのでしょうか


この先も色々な噂の絶えない施設になりそうですね。

スポンサードリンク

巨人についてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • 巨人坂本選手の処罰がないのは、
    ガーシー曰く、
    読売チカラをもっているから」。
  • そのチカラとは僕個人的には
    もみ消すチカラであると思い、
    もみ消しと言えば創価学会
    真っ先に浮かんだ。
    創価学会が発行する聖教新聞の配達を
    読売新聞の配達員に
    委託している地域がある
    ことから、
    創価学会読売新聞
    密接な関係にあると思われる
    坂本選手に処罰がないのも
    創価学会が裏で手を引いているかもしれない

となります。


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク