紅白歌合戦が打ち切り!?その理由や可能性、ネット上の反応は?

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


大晦日の風物詩「紅白歌合戦」。

その紅白歌合戦打ち切りになる可能性があるという

ニュースがありました!


大晦日と言えば紅白、

という風になっていますから、

それが崩れるとなると衝撃ではあります。


今回は紅白歌合戦が打ち切りになる可能性がある理由を探り、

ネット上での反応も見てみたいと思います!


紅白歌合戦の進退について気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

紅白歌合戦打ち切りの
可能性がある理由とは?

なぜ紅白歌合戦

打ち切りになる可能性があるのでしょうか。

その理由を探っていきたいと思います。


簡単に言ってしまえば、

前田晃伸会長の改革”です。


実は現NHKの前田会長は、

「スリムで強靭なNHK」というテーマに、

”会長特命プロジェクト”と呼ばれる直轄チームを立ち上げ、

様々な改革を行ってきたのです。


その改革の中の1つに番組の打ち切りがあり、

今回紅白歌合戦も例外ではないことが発表されました。


会長特命プロジェクトによって

打ち切られた番組の中には

人気で視聴率の高かった番組の多く、

かなり無慈悲に打ち切られてきたようです。


NHKの職員の中にも「番組を続けたい」という意志を

前田会長に伝えた方もいたそうですが、

受け入れられることはなかったそうです


これは職員にとっては悲しいですし、

モチベーションも下がりますよね・・・


こういったことが引き金になり、

今NHK社内では前田会長を批判する声が多く

退職者が後を絶たないと言います


かなり凄惨な状況ですね。

”日本放送局”であるNHKがこのような状況なのは

心配になります。


もちろん前田会長の中で色々とプランはあるのでしょうが、

もう少し職員の声を聞き入れてほしかったですね。


そして1番大事な紅白打ち切りの可能性についてですが、

前田会長はこのようにコメントしています。

番組全部を見直すだけで、
変えるかもしれないが、
やめるとまでは言っていない

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

このコメントを素直に受け取るならば、

紅白打ち切りの可能性はない”となりますよね。


しかしかなり独裁的な改革を進めている

前田会長のことですから、

途中で急な方針転換もあるかもしれません。


これからの動向に注目していきましょう。

スポンサードリンク

紅白打ち切りに対する
ネット上の反応は?

かなり無慈悲に改革が

進められていることが分かりましたが、

紅白歌合戦が打ち切られるかもしれないことについて

世間はどのように思っているのでしょうか。


ネット上の反応を見てみましょう。


https://twitter.com/fkm_1016/status/1523951281572036608?s=20&t=gpLgggR3pSvKq-VE1KhV2A
https://twitter.com/aika_kazuya728/status/1523936498290409472?s=20&t=gpLgggR3pSvKq-VE1KhV2A

まずは”紅白打ち切りは嫌だ”という反応です。

やっぱり長年続いてきた番組で、

年末の風物詩ですから、

打ち切りになるのはショックという方も一定数いました。


しかしながら、

紅白は打ち切りになってもいい

打ち切りになったところで特に影響はない

そんなに騒ぐことなの?

というような意見も多かったです。

こういう反応を見ていると、

紅白に興味がない人が多いのが分かります。

今の時代にはあまり必要とされていないのですね・・・

スポンサードリンク

紅白歌合戦打ち切りについてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • 紅白歌合戦打ち切られるかもしれない
    理由
    については前田会長の改革が要因。
    様々な番組が打ち切られてきているが、
    紅白もその例外ではないよう
    前田会長のコメントによれば、
    打ち切るのではなく、
    内容を変更する方針
    しかしながら、
    途中で方針転換があるかもしれないので
    今後の動向に注目する必要がある。
  • 紅白打ち切りの可能性があることについての
    ネット上の反応は、
    打ち切ってほしくない”という反応と
    別に打ち切っても構わない”という反応が
    二極化している。
    意外にも紅白歌合戦に
    興味のない人が多いことが分かった

となります。


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク