ゴールデンWiiの値段や制作理由は?エリザベス女王に贈られなかったのはなぜ?

皆さんこんにちは。

SEIYAです。


任天堂から販売され一大ブームを巻き起こしたWii

僕もめちゃくちゃドはまりして

たくさん遊んだ記憶があります!


そんなWiiに24金製のモデルがあるというのです!

まさにゴールデンWii


なんでもイギリスのエリザベス女王の元に

贈られる予定だったけど、

とある理由で贈れなかったとか・・・。


今回はゴールデンWii値段制作理由

エリザベス女王に贈られなかった理由を調べていきます!


ゴールデンWiiについて気になる方は是非ご覧ください!

スポンサードリンク

ゴールデンWiiの値段は?

世界に1台のゴールデンWii

こちらのツイートの通り、

現在はオークションに出品されています。

オークションサイトはこちらです。

上記のツイートにもある通り、

かつては3900万円もの高値がついていたそうですが、

現在の値段はいくらなのでしょうか。


先ほどのサイトで調べてみると、

現在の値段は2000ドルとなっています

現段階では2000ドルは日本円で約26万円です!


かつての3900万円という値段に比べれば

かなり安くなりましたが、

ゲーム機本体の値段としては相当高いですね!


こちらはあくまで現段階での値段ですので、

これからどんどん値段は上がっていくことが

予想されています


ちなみにですが、

初期段階で今まで最も高い値段で

販売されていたゲーム機は

フェアチャイルド・チャンネルF

というゲーム機だそうです!

Fairchild-Channel-F.png
出典:https://ja.wikipedia.org/

全く聞いたことない名前のゲーム機ですが、

アメリカで1976年に販売され、

日本でも1977年に販売されていたそうですよ。


売り上げ台数は30万台にもなったそうです!


気になるお値段は1台128,000円


ゴールデンWiiの値段を見てからだと安く感じますが、

かなり高いですよね!


PS5ですら5万円ほどで買えますので、

通常版としてはかなり高いと思います!

スポンサードリンク

制作理由は何?

かなりメモリアルで貴重なゴールデンWii

そもそもの制作理由は何なのでしょうか。


調べてみると、

ゴールデンWiiが販売された理由

発売に合わせたキャンペーンの一環なんだそうです。


ちょっと拍子抜けするシンプルな理由でしたね(笑)

ただしかし、

発売に合わせたキャンペーンの一環で、

24金のWiiを作るか!となる発想がすごいと思います!


WiiのパブリッシャーであるTHQという会社が

制作したものだそうですよ。


有名なところで言うと、

METROシリーズ

  • METRO2033
  • METROラストライト

の制作にも関わっていた会社だそうです!


核戦争後の荒廃したロシアでの物語を描くゲームで

最近でも2019年に最新作の「METROエクソダス」が

発売されている人気シリーズです。

Amazon | 【PS4】メトロ エクソダス 【CEROレーティング「Z」】 | ゲームソフト
出典:https://www.amazon.co.jp/

僕も一度METROシリーズのゲームを

プレーしたことがあるのですが、

非常に考えさせられるゲームだったのを

今でも鮮明に覚えています。

ゲームであれだけ色んなことを

考えさせられたのは始めてで、

すごくいいゲームでした。


シリアスな場面も多く、

ものすごくハッピーなゲームではないですが、

すごく奥の深いゲームですので、

一度遊んでみることをオススメします!

スポンサードリンク

エリザベス女王に
贈られなかった理由とは?

意外とシンプルな理由で制作されたゴールデンWii

実はエリザベス女王に贈られる予定だったという

背景をもっているのです。

CNN.co.jp : 英エリザベス女王、団結を呼び掛け 新型コロナに「打ち勝てる」
出典:https://www.cnn.co.jp/

しかし”セキュリティ上の理由”という

ちょっと不可解な理由で贈られなかったのです。


ちょっと謎ですよね・・・


今回はエリザベス女王に贈られなかった理由

少し都市伝説ちっくに探ってみます!


実はかのエリザベス女王、

レプティリアンだと言われているのです。


レプティリアンとは”ヒト型爬虫類”のこと。

トカゲの様相を呈していると言われていて、

人間の姿に変身して溶け込んでいるという

都市伝説は有名なのです。


またレプティリアンは”人食い”と言われています。

なんとも怖い都市伝説ですよね・・・


そしてエリザベス女王がレプティリアンと言われているのは

こちらの画像が原因。

フリーメーソン・イルミナティBOT on Twitter: "私もあまりにSFすぎて信じきる事は出来ておりませんが、エリザベス女王 の正体について爬虫類型宇宙人、すなわち「レプティリアン」ではないかとする説が長らく唱えられており、ElizabethはEl–lizard–birth(トカゲの誕生  ...
出典:https://twitter.com/

目が明らかにおかしいですよね・・・


そしてこちらの動画も波紋を呼びました。

裸の男の子のような人物が、

バッキンガム宮殿から逃げようとしているのです。


なんとも不可解・・・

食べられる前に逃げたのかな

思ってしまいますよね。


そしてこのツイートにも書いてありますが、

エリザベスの意味自体が”トカゲの神の誕生

だそうなんです。

いかにもいわくつきな感じがしますよね。


ではこのレプティリアンと疑われるエリザベス女王に

なぜゴールデンWiiは贈られなかったのか


その理由はレプティリアンの生みの親にあります。


レプティリアンの生みの親は、

アヌンナキ”という宇宙人と言われています。

アヌンナキは地球にやってきて

その当時地球を支配していた恐竜と交配し、

レプティリアンを生み出したとされているのです。


レプティリアンは生殖能力を持たない分寿命も長く、

労働力としては非常に使いやすく、

奴隷のようにアヌンナキに使われていたと言います。


そしていつの日か不満が募り、

アヌンナキに抵抗するようになるわけです。


そんな不満を募らせてしまったアヌンナキが

地球にやってきた理由が”の採掘”だったのです。


もしレプティリアンがこの時からに対して嫌悪を抱き

それが今も続いているのだとしたら、

”セキュリティ上の理由”という不可解な理由にも

少し納得がいきますよね。


まああくまで仮説ですので、

1つのエンターテインメントとして

捉えていただければいいと思います(笑)

スポンサードリンク

ゴールデンWiiについてのまとめ

いかがでしたでしょうか!


今回の内容をまとめると、

  • 現在のゴールデンWii値段約26万円
    ゲーム機としてはかなり高く、
    これからも値段が上がっていくことが
    予想される。
  • ゴールデンWiiが制作された理由
    発売のキャンペーンの一環
    意外とシンプルな理由だが、
    24金でWiiを作ろうという
    発想がすごい。
  • ゴールデンWiiがエリザベス女王
    贈られなかったのは、
    セキュリティ上の理由”という
    ちょっと不可解な理由。
    エリザベス女王が仮にレプティリアンで
    金を嫌悪しているのだとすれば、
    ちょっと怖い・・・

    がしかし、
    1つのエンタメとして捉えてほしいです!(笑)

となります!


それでは今回は以上となります。

この記事を最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

スポンサードリンク